マンネリ打破にぴったり!体験型施設に迫る!

恋愛の古今を知る

マンネリとはどんなもの?

長く付き合いを続けていくと始めの頃に感じていたドキドキ感がなくなっていく。これをマンネリと呼びます。人の脳が恋愛をすると脳から複数のホルモンが分泌されます。女性は特にその種類が多くエストロゲン・フェニルエチルアミン・オキシトシン・ドーパミンが生成されます。これが年月と共に少しずつ分泌量が減る事でマンネリが生じます。

マンネリは簡単にいうと相手に飽きた状態なので「相手の為に何かしたい」という気持ちが薄くなります。恋愛が最も燃え上がる1~3ヵ月の間に頻繁に合う。デートがワンパターン。お風呂や食事など生活を全て一緒にする事でマンネリが起こりやすくなります。

マンネリは誰にでも訪れる事ですが、うまく解消していく事が大切なのです。

解消出来るかで大きく変わる

マンネリは誰にでも起こりうる事ですが、その時期が来ると別れを繰り返す。生涯を共に過ごしたい相手がいるのであれば、マンネリをうまく解消する必要があります。ホルモンの分泌量やドキドキする事は生理現象なので、こちらでどうにかする事は出来ません。

デートの内容を変える。普段と違ったところへ足を運ぶのは一番手っ取り早いマンネリの解消方法です。普段どちらかの家でデートをしているのであれば、思い切って旅行へ行く。2人がいった事のない場所、いかない様な場所をあえてセレクトしてみるのも良い方法です。

友人を誘ってグループデートをしてみるのもマンネリ打破に繋がります。もちろんスキンシップを取る。感謝の気持ちを伝えるのもマンネリ解消方法の一つです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る